復縁の返事待ち!期間の目安や復縁の可能性を上げるためにできること

  • 2021年6月26日
  • 2021年6月26日
  • 復縁

覚悟をもって復縁への行動を起こし、ついに元彼へ告白をしたにもかかわらず、なかなか返事がもらえないということは珍しいことではありません。いつまで返事待ちをすればいいのかがわからず、モヤモヤすることもあるでしょう。ただし、良かれと思って取った行動や返事待ちに疲れてもう一押しをすることが、かえって逆効果になる場合もあるのです。

復縁は深い、浅いの違いはあっても、別れを経験し一度傷ついた2人がやり直すということ。あなたの気持ちは固まっていても、元彼がどんな状況かはわかりません。それを思えば、返事待ちになることは当然だと理解出来るはずです。

ただし、返事待ちはストレスがかかるもの。そこで今回は、復縁の返事待ちはどれくらいが目安なのか?また返事待ちの間に復縁の可能性を上げるための理想的な行動を紹介していきます。

『当たる!!』
と叶美ルイ先生ののLINE占いが今だけ無料!

☑復縁の可能性はあるの?
☑どうしたら復縁できるの?
☑彼はどう思っているの?
LINE友だち登録をするだけで
無料で占います!
※LINE友だち登録ページが開きます。

復縁の返事待ちになるのはなぜ?彼の返事を保留にした心理

元彼に復縁を望んで告白するのは勇気のいることです。さまざまな努力と、時間をかけたうえで準備をしてきたことが報われたいというあなたの気持ちは当然だといえるでしょう。しかし、それはあくまでもあなたの気持ちです。元彼が告白を受けて、すぐに返事をくれることはまれだといえるでしょう。

復縁に前向きなのか、それともしたくないのかどちらかがわからないまま、返事待ちをするのはとても疲れることです。とはいえ、焦れば逆効果になることが多々あります。

ここでは、なぜ元彼が復縁の返事を保留しているのか、前向き、断りたいというプラス、マイナスともに含めて挙げていくことにしましょう。

「復縁したいけど・・・」迷いの現れ

元彼も、復縁を具体的に考えていたのなら、あなたの告白を迷いなく受け止めてくれるでしょう。逆に考えれば、あなたが返事待ちになるのは、元彼のなかに迷いがあるからです。

もちろん、この場合は可能性が低くはありません。どちらがといえば高いといえるでしょう。ただし、あなたへの思いが残っていたとしても、別れの経験は返事を即座にできないぐらいの重みがあることを考えてあげましょう。復縁に向けて、あなたがしてきた努力や変化は、元彼に伝わっているかもしれません。あなたのことを以前と同じように、好きになれそうだと思っていることだってあります。

ただあなたは復縁に向けて変わっていたとしても、元彼には変化がない場合があるでしょう。元彼自身それを自覚していれば、復縁をしてもまた別れてしまうかもしれないと考えても不思議ではありません。

復縁への迷いは、あなたへの気持ちだけが原因ではなく、元彼の気持ちが整理できていない状況からも生まれてくるものです。自分の思いだけでなく、元彼の心が落ち着くまで返事待ちをするのは、復縁への努力に較べれば、辛くはないはずです。

予想外の出来事で困惑している

物事にはタイミングがあります。なんとなくでも、復縁の可能性が元彼に伝わっていたならともかく、そうでないのなら元彼にとって復縁の告白は衝撃的な出来事でしょう。別れた時点で、気持ちはともかく「もう終わったこと」と気持ちを他に向けていたならなおさらです。

忘れようと努力し、前向きな気持ちを取り戻しかけているときに、あなたから復縁の話をされたら驚くのは当然でしょう。あなたにとっては準備万端の復縁の告白であっても、元彼にとっては突然の出来事で戸惑うことを理解することが大切です。元彼も整理をするのに悩むのなら、あなたも返事待ちに耐えてあげましょう。

復縁以前に、恋愛の気分じゃない

復縁の告白に対して返事をするどころか、今は恋愛をする気分ではないという場合もあるでしょう。恋人同士は、他の人間関係と比べて深いとは言い切りませんが、明らかに違うものだといえます。その関係が解消される別れに対し、あなた以上の傷を元彼が負っていたとしたら、恋愛から遠ざかりたいと思うのも無理はありません。そう考えていたのなら、あなたの復縁の告白には、すぐ返事ができないのも当然でしょう。

ただし、このケースの場合はあなたへの気持ちが完全に消えているわけでもなければ、他に相手が見つかってもいないことの証です。返事をしてもらうには時間がかかる可能性は高いですが、復縁確率が低いわけではありません。根気よく返事待ちをする覚悟をもてば、復縁への可能性はより高まっていくでしょう。

傷つけずに断るにはどうすればと思っている

あなたが返事待ちをするケースでは、プラス要素ばかりとは限りません。もうすっかりあなたへの気持ちは冷め、まったく復縁をする気がない場合もあります。ただし、やさしい男性に多いのですが、一度は恋愛関係にあったあなたのことを傷つけたくないため、どんな断りの返事をすればいいのかを考えているため、保留しているということもあります。

もし、復縁の告白をしたときに元彼がやさしい表情を見せたら、喜んでしまいそうですが逆の答えが返ってくることも考えておかなければなりません、もうその時点ですでに、あなたを傷つけないようにするにはという行動が始まっているからです。

忙しくて答えを出す余裕がない

忙しさが理由で恋人同士がわかれてしまうケースは、自分で体験したこともあれば、耳にする場合もあるでしょう。忙しいというのは、別れの理由になるぐらいの重みがあるのです。となれば、復縁の告白に対して保留にするのも当然でしょう。

仕事と私生活をバランスよくこなせる器用なタイプならともかく、元彼が、どちらかに比重が傾く性格であれば保留されても仕方ありません。ただし、このケースも断られているわけではないのですから、焦らず返事を待ち続けるというのも、あなたの気持ちが持つのならアリです。

復縁の返事の待ち時間はどのくらい?目安を知って不安な気持ちを拭おう

復縁の告白をして返事を待っている状態は、ひとつの区切りを迎えているということ。あなたにとっては、ゴールだといってもいいでしょう。ただ、そのゴールの先にあるのが、復縁の成就なのか失恋なのかが見えていないから不安になるのです。とくに、返事待ちをしている期間が長ければ、その不安は募る一方でしょう。

その不安を少しでも解消させるために、復縁の告白への返事を待つのは一般的にはどれくらいなのか?目安を知って心を落ち着かせてみましょう。

大体の目安は一週間!休日にゆっくり考えてもらおう

占いの口コミや恋愛アンケートなどを見ると、復縁の返事が来るのはだいたい一週間から10日が目安となっているようです。元彼がじっくり考えられる休日を挟むのがポイント。

復縁の告白から、2、3日後に休日が来るくらいがちょうどいいでしょう。

復縁には戦略、戦術が必要です。幸せをつかみ取るための攻め方として、告白する日付や曜日を考えるのは大切なことです。

早い人なら2,3日か当日中!すでに心は決まっていた?

別れから、それほど時間が経っていない場合は、2、3日で答えが出ることもあります。復縁を告白したあなたと同様に、別れを後悔していたケースなら答えはすでに決まっていたといえるでしょう。

ではなぜすぐに返事をしてくれなかったのか?といえば、それは男のプライドというしかありません。復縁の告白をしたときに、手応えを感じたにもかかわらず返事待ちをさせられるのがこのケース。ただ返事待ちをさせられたからと言って怒るのではなく、男のプライドを可愛いと思えるぐらいの余裕はもちたいものです。

慎重に1ヶ月!しっかり考えて答えが出ていないかも

中には1ヶ月を超えて待たされる場合もあります。とくに別れの原因が、あなたにあったのなら元彼が答えを出すのに慎重になるのは当然でしょう。あなたへの気持ちが残っていても、以前と同様にあなたの気持ちが冷めてしまうのは恐いと感じれば、復縁を前向きに考えられません。

元彼が真面目なタイプであればなおさら、自分の気持ちだけでなく、2人の将来像を描きつつ考えるはずです。それには、1ヶ月ぐらい掛かっても仕方ないでしょう。

ただし、返事をごまかしてうやむやにするために時が過ぎるのを待っていることもあります。本来はおすすめできませんが、もし脈がないのに返事待ちをしているのなら時間の無駄。期間が長い場合は、あくまでも穏やかに返事を元彼に求めてもいいでしょう。

返事待ち中に復縁の可能性を上げるには?

返事を待っている間というのは、元彼へのアクションが終わっているだけに、何もすることがない状態ということもあります。そんなとき、せめて復縁の可能性を上げる行動はとっておきたいもの。

ここでは返事待ちの間にできる行動や、心の持ちようについて紹介していくことにしましょう。

返事は彼次第!待ちに徹するのがベスト

開き直りというのも、復縁の返事待ちをするうえで大事なことです。元彼への気持ちを確認して、復縁に向けて行動したあなたは、自分ができることを終えています。試験が終われば、採点を待つしかないように、復縁が叶うかどうかの答えは元彼にしかありません。

元彼の気持ちの整理がつくまで、返事待ちで心をモヤモヤさせるのではなく、もう「なるようにしかならない」と開き直るのがベストです。

良い返事を信じて、復縁後のことをイメージ

「ポジティブシンキング」という言葉を聞いたことはありませんか?良いイメージをもつと、その願いが叶うという考え方です。日本語では「積極姿勢」と言いますが、スピリチュアルな読み物の中に出てくる「言霊」というのもそれに当てはまるでしょう。

ネガティブな考えは、表情に現れるものです。暗い表情の人の前を幸運はなぜか避けて通るもの。復縁したらどこへ行きたいか、以前とは違う2人の明るいイメージを描いて過ごしていれば、返事待ちをするのも意外と苦にならないはずです。

悪い返事の時も想定して、あきらめる覚悟も必要

とはいえ、断られることも想定しておかなければなりません。恋愛は2人でするものですから、あなたがいくら思っていても元彼の気持ちが冷めてしまっていれば、成り立たないのは普通の恋愛と同じ。元彼に断られたら、しっかり諦める覚悟を持つのも大切です。

ただ、たとえ復縁を断られたとしても、あなたがもう一度元彼と付き合うためにしてきた努力が消えるわけではありません。復縁が成就しなかったとしても、過程での努力、告白する勇気は無駄になったと思わないようにしましょう。人としての成長にはつながっているはずです。

忙しくして、考えすぎないように

復縁の答えをもっているのは元彼です。それがいつ出るかはわかりません。それなのに、復縁のことばかり考えていれば、ストレスがたまるばかりです。やるべきことはやったのですから、仕事や趣味に没頭するなど、他のことに目を向けていきましょう。

集中して物事に取り組んでいる人は魅力的です。もし、元彼が復縁に対して心が揺れていたとしたら、あなたの忙しくしている姿は復縁の可能性を高めることになるかもしれません。人としての成長は、あなたの女性としての魅力を高めてくれるはずです。それを引き出すのは、夢中になれることをするのが近道だといえます。

復縁の返事待ち中にやってはいけないこと

復縁を叶えるために、前向きな努力について書いてきましたが、逆にしてはいけないこととはどんなものでしょう。どちらに傾くかわからない状態の元彼の復縁に対する気持ちを、マイナスに傾けさせてしまうNGな行動を挙げていきます。

返事を催促するのは絶対NG!

復縁の告白をしたあと、返事待ちに耐えられず答えを聞こうとする行動は取りがちなもの。たとえ「どっちでもいいから早くして」と言ってしまえば、単なるわがままな人に映ってしまうでしょう。

もし元彼が真剣にあなたとの復縁を考えていたのなら、催促は逆効果。自分に置き換えてみればわかるはずです。

自分の思いを送りつけるのもNG

すでに復縁の告白を終えているのですから、LINEで直接、SNSで間接的に自分の思いを伝えるのもよくありません。恋愛は2人でするもの。あなたの一方的な思いは、元彼の気持ちを重くさせるだけ。復縁に迷い、悩ませるだけでなく、負担をかけるのは避けたいものです。

復縁の返事待ちは「待つ覚悟」が大事

考え事や悩みがあるとき、それを解決するには心を落ち着かせるのが大切だということはわかるでしょう。復縁を求めた場合、答えをしっかりと出してもらうには、元彼の心を穏やかにする必要があります。リラックスさせた状態で考えてもらうのが大切なのです。

その際にもっとも大事なことは、返事を要求しないこと。

待つ覚悟です。良いイメージ、悪い状況、どちらも思い浮かび、心は揺れ動くでしょう。ただ、それは元彼も同じこと。悩ませる課題を元彼に与えたのですから、待つことは我慢しましょう。

最新情報をチェックしよう!
>チャット占い amory

チャット占い amory

「占いで、恋愛をもっと楽しく。」amoryは、恋愛占いに精通した占い師とオンラインチャット上で会話しながら悩みを相談することができる登録完全無料のサービスです。