復縁したいと言われたら確認すべき5点!元彼との復縁の判断基準とは

  • 2021年3月13日
  • 2021年3月28日
  • 復縁

「もう一度付き合ってほしい」

何の前置きもなく、元彼から復縁を申し込まれたら迷ってしまう人の方が多いでしょう。ただその気持ちを素直に受けても良いものかどうか…とくに自分の存在が忘れ去られるだけでなく、復縁を申し込まれてうれしくなっている人は、少し冷静になって考える必要があります。

元彼は過去恋人だっただけでなく別れた相手。同じ失敗を繰り返せば悲しみや後悔はより大きなものになっていきます。

今回は元彼から「復縁したい」といわれた際、とくに重要な要素となる5つをまとめて解説。復縁をするかしないか?どちらが幸せになれるかどうかの参考にしてみてください。

『当たる!!』
と話題のLINE占いが今だけ無料!

☑復縁の可能性はあるの?
☑どうしたら復縁できるの?
☑彼はどう思っているの?
LINE友だち登録をするだけで
無料で占います!
※LINE友だち登録ページが開きます。

復縁したいと言われたのに迷ってしまう理由

元彼から復縁したいと言われて迷ってしまう人は多くいるでしょう。

復縁したいといわれて気持ちだけでなく、なぜ迷っているのかがわからず、心が波を打つ状態になれば、精神的に良いとはいえません。

まず、元彼から復縁したいといわれて、迷っている自分の気持ちを整理するのは大切なことです。

その、復縁への迷いを生んでいる代表的な理由を挙げていくので、参考にして自分に当てはまるかどうか考えてみましょう。

相手の本心がわからない

元彼が、なぜ復縁したいと言ってきたのか?その本心がわからず、不安に思う人は多くいるでしょう。

とくに元彼の方から「別れたい」と言われて恋が終わったのなら、不安をもつのは当然のことです。

元彼への気持ちがまだ残っていて未練があるのなら、すぐに受け止めて復縁したい気持ちになってしまいそうですが、少しでも不安があるなら行動へ移す前に冷静に考える必要があります。

同じ理由でまた別れそう

元彼に復縁したいと言われて、恋人して付き合いを再開したとしても、同じ理由で別れそうという不安をもつ人もいるでしょう。

人は過去の悪いことは徐々に記憶から失われ、思い出としてうつくしく書き換える能力をもっていると言われています。別れの理由よりも、楽しかった出来事の方を思い出してしまうのです。

元彼が復縁をしたいと言ってきたのは、そういう心理があると思った方がいいでしょう。
その言葉を聞いて、「同じ理由でまた別れそう」とあなたが感じるなら、冷静さが保たれている証拠です。

ポジティブな思考は幸せを手に入れるには大切なもの。

とはいえ、何でも自分の都合の良い方向へ考えるのは、ポジティブではなく能天気だと言われても仕方がありません。

「同じ理由でまた別れそう」という気持ちは冷静さが生んだものですから、元彼との復縁に対して考える心理状態としては理想的。

けっしてネガティブ思考なのではなく、復縁をする、しないに関わらず、冷静な心理は主導権を握れていると思いましょう。

彼との将来が見えていないから

彼との将来が見えていないというのは、復縁を迷うだけでなく、恋人として別れる理由になった可能性が高めです。

元彼から復縁したいと言われて、将来が見えてこないという不安が心に浮かんだのなら、たとえ恋人としての付き合いを復活させても、上手くいきそうにありません。

ただし、それは元彼が以前のままだという場合です。

元彼が復縁をしたいと言ってきた際、過去を反省し自分の考えや行動を改めているかどうかを見極めるのが大切。
元彼に変化があるとしたら、それはあなたとの未来を変えようとする覚悟だともいえます。

将来が見えないと切り捨てるのは簡単ですが、元カノとして元彼のことを良い意味で観察してあげましょう。
元彼の覚悟に対して、時間を作ってあげるのもやさしさだと言えます。

復縁したいと言われたら確認すべき5点

元彼に復縁したいと言われたら、答えを出す前に冷静な視点で確認をすることが大切になります。

一度は好きになった相手であると同時に、元彼は別れた人でもあるからです。自分の気持ちはもちろんですが、2人が同じ失敗をしないために、彼の変化も見極める必要があります。

新たな恋の相手とは違い、元彼のことを理解しているのは当然です。

ただし、それがプラスに働くとは限りません。

わかっているからこそ、許せない部分は出てきてしまうのです。
とくに、元彼への気持ちが強く残っている場合は、復縁したいと言われるとすぐに受け止めてしまいそうになります。

ただその前に、最低でもこの5点に関してはチェックしましょう。

それが、2度と過ちを繰り返さず、復縁を幸せにするカギになります。

別れた原因が解消されているかどうか

別れた原因が解消されているかどうか?というのは、復縁に際して重要な部分です。
別れの決定的な原因が何だったのかばかりを考えてしまいそうですが、恋人とはいえ人間関係。

あなただけでなく、元彼の方にも我慢していた部分があることは意識の中に置いておきましょう。

相手の変化ばかりが気になるものですが、自分が付き合っていた当時とどう変わったかを考えるのも大切なことです。復縁したいと言ってきたのが元彼の方からとなれば、あなたの方が優位に思えます。

ただ、それは復縁をする前の立場でしかありません。
恋人同士に戻れば、立場は対等です。

復縁したいと言ってきたのが元彼の方からだとしても、別れを切り出されないとは限りません。

元彼はもちろん、復縁にはあなたの人としての成長も関わってくることは頭の片隅に置いておきましょう。

あなたが復縁をしたいのかどうか

復縁したいと言われたということは、元彼があなたのことをまだ好きだという気持ちがあると思っていいでしょう。恋愛としてはかなり優位な立場にあります。

ただ、だからと言って自分の気持ちをごまかして、寂しさを埋めるために元彼を利用するのは幸せを遠ざけることになります。

新たな恋はもちろん、たとえ復縁であっても、大切なのはお互いの気持ちです。
自分の元彼への思いは確認しなければなりません。

とはいえ、別れた後でも連絡を取り合っていたならともかく、まったく音信不通で数カ月が過ぎて、突然復縁したいと言われたのなら、自分の気持ちを確認するより驚きの方が先に立ってしまうでしょう。

そこで改めて考え始めると、自分の中で混乱し気持ちをつかめない場合があります。
では、どうすればいいのでしょう。

ひとつ簡単な方法としては、元彼から復縁したいと言われたときに、どんな気持ちになったのか?ということです。

うれしければ、自分にも復縁の気持ちがあったと思っていいでしょう。
逆に、感情に揺れがなかった場合は、元彼は過去の人になっている可能性が高めです。

わからない場合は、感性優先。

恋は理屈ではなく感情が優先ですから、そのときに起こった気持ちが意外に正解を示していることは覚えておきましょう。

彼との復縁に将来があるのかどうか

元彼と復縁をして、将来幸せになるかどうか?を考えることも大切な部分です。寂しさを埋めるためであれば、新たな相手を選ぶよりも、どんな人かをわかっている分、元彼は付き合いやすいでしょう。

ただ、元彼と復縁をして、長く付き合っていく場合は一時的な感情では続けていくのは難しくなります。

また、元彼が覚悟をもってあなたと真剣にもう一度付き合いたいという気持ちを持っているなら、寂しさを埋めるための付き合いは失礼な行為だと言えるでしょう。

少なくとも、あなた自身の元彼への気持ちを見つめると同時に、2人が復縁した場合どんな未来が描けるのかは想像することは大切です。

結婚など常識的な未来像である必要はありません。

シンプルに、同じ失敗をしないという自信があるかどうか自身に問いかけてみましょう。それが元彼との復縁の将来像であり、あなたなりの答えになってくれそうです。

彼の気持ちが本当かどうか

彼の気持ちが本当かどうか?というのは、自分の気持ちをつかむ以上に難しいところがあるでしょう。
恋人同士になる始まりとして、寂しさを埋めるというのはよくあることです。

もちろんそういう始まりでも、気持ちをつなぎ合い幸せになる場合もあります。

ただし、復縁の場合は寂しさを埋める都合の良い相手として選ばれている可能性も否定できません。

以前のように、深いつながりでなくても相手の状況がつかめる関係なら、元彼があなたの寂しさを利用して復縁しようと言ってきている場合も考えられます。

復縁という言葉を使っていても、実際は体だけの関係、セフレとして付き合おうとしていることもあるでしょう。
「復縁したい」という言葉から、伝わってくるものを信じるだけでなく、元彼の環境や状況を知るのは大切なこと。

自分ができなければ、共通の友人にさりげなく聞くのもアリです。

もし、直接的ではなくLINEなどで復縁したいと言われた場合は要注意。

元彼への気持ちがあり、即答したい人も含めて、一度は直接会い相手の生の態度や行動、言動を観察するのは最低限必要なことです。

あなたの中に不安があるかどうか

復縁をするにあたって、最後に確認しなければならないのは、あなたが不安をもたずに元彼ともう一度付き合えるか?です。
元彼から復縁したいと言われても、すぐに返事ができなければ、心に不安が宿っている可能性があります。

元彼によっては、あなたがすぐに答えをいえない場合、強く求めてくる場合があるでしょう。

しかし、どんな恋であっても気持ちが固まっていない中で進めていけば、乗り越えなければならない障害や我慢をしなければならないことが多くなります。

押しに弱い人なら、元彼の強い求める気持ちに負けてしまうことがあるかもしれません。

情によって、「そんなに思ってくれているなら」と自分の思いよりも相手の気持ちを優先してしまう人もいるでしょう。

ただ、そこでブレーキを掛けるのが大切なのです。
一度別れた恋人ともう一度やり直す復縁は、ただでさえハードルが高いもの。

たとえ自分は同じ失敗をしないという強い意思をもっていたとしても、元彼にその覚悟がなければうまくいきません。恋愛はひとりではなく、2人で協力して関係を築いていくものです。

不安をもったまま、元彼の言葉や思いに負けて復縁してしまえば、なにかあった際に相手のせいにしてしまう可能性が高まります。

復縁をする場合、頭の中から除いてはいけないのは、一度は失敗した2人だということ。同じ失敗をすれば、後悔をすることになります。

不安を抱えたまま復縁をすれば、そんな後悔をする確率を高めるということを忘れないようにしましょう。

復縁は、新たな恋愛よりもハードルを高めに設定するぐらいでちょうど良いのです。

復縁したいと言われた時の断り方

元彼に復縁したいと言われたものの、結論として断る気持ちが固まったら、ハッキリと「元には戻れない」ことを伝えましょう。

恋人として付き合ったことのある人、加えて復縁したいと言ってくれた元彼のことを傷つけたくない気持ちから、オブラートに包んだ言葉を使ってしまいがちです。

ただし、それは逆効果。

あやふやな言葉や余計な言い訳は、元彼に「まだ可能性がある」と思わせてしまう可能性があります。

そうなってしまうと、「復縁をするつもりはない」という気持ちを伝えるのが難しくなり、解決まで時間がかかってしまうことになるでしょう。

一言で済むものが、長引けばあなたにとってはストレスでしかなく、元彼にしてもモヤモヤした気持ちを引きずるだけで、どちらにとってもプラスになりません。

冷たく感じるかもしれませんが、大切なのはまず「復縁は考えられない」と強めにそして始めに伝えることです。

元彼があなたから聞きたいのは、理由ではなく結論。復縁はないというハッキリとした態度こそ、無駄なくあなたの意思を伝えるうえで重要なことになります。

もし、元彼が落ち込んでしまったら、そこからもっとフォローしていくようにしましょう。

結論から慰めの順序が逆になってしまうと、内容が同じでも違って聞こえることがあります。

そのことを忘れず、正直にわかりやすく気持ちを伝えれば、復縁問題がこじれることはないでしょう。

復縁したいと言われたら

恋を女性は上書き、男性は保存すると言います。男性は、別れた恋人への思いを持ち続けることが多いのです。

もし、元彼から復縁を望まれたら、まず相手がどんな思いで伝えてきたかを観察しましょう。

同時に自分の気持ちを確認することも大切です。
自分自身で気持ちがつかめないときには、信頼できる友人に話してみるのもいいでしょう。

相談し答えを出してもらう必要はありません。

気持ちを言葉にして外へ出すことで、思っていることが整理できる可能性が高いからです。
そして気持ちが固まったら、時間を置かずに元彼に伝えましょう。

復縁をしたいと言った以上、元彼が求めているのは答えです。たとえ断ることになったとしても、待たせないというのが最低限のルールだということは覚えておきましょう。

『スピリチュアルの力で恋を叶える』人気占い師「神代蓮(カミシロレン)」先生

複数占いサービスにて人気トップを独占。リピーター続出の人気占い師。思念伝達というスピリチュアル鑑定を使用し、誰もが諦めてしまうような複雑愛や復縁、片思い等の悩みを解決に導く。 恋愛について悩みや不安がある方は一度は絶対に試して頂きたい占い師です。

神代蓮先生への感謝の声・口コミ

20代 女性
口コミを見て鑑定をご依頼しました。 チャット占いは正直あまり当たった試しが無かったので初めは半信半疑でしたが、実際に受けて見るとその凄さが分かりました。ここまで的中することも今まで無かったので凄すぎます。 先生の鑑定のおかげで本当に彼との関係がよくなっています!
30代 女性
神代先生には定期的にお願いをしております。 色々な先生にお願いをしてきましたが、一番私たちのことを理解してくれていると感じます。とてもフレンドリーな感じで話しにくいことでも先生にはなぜか話せてしまうんですよね。 先生のアドバイスに本当に助けて頂いています。
最新情報をチェックしよう!
>チャット占い amory

チャット占い amory

「占いで、恋愛をもっと楽しく。」amoryは、恋愛占いに精通した占い師とオンラインチャット上で会話しながら悩みを相談することができる登録完全無料のサービスです。