復縁してうまくいかないのはなぜ?復縁後もうまくいくための方法

  • 2021年4月1日
  • 2021年4月1日
  • 復縁

「せっかく元彼と復縁したのになぜかうまくいかない…。」と1人で悩んでいませんか?実は復縁したのになぜうまくいかないカップルにはある特徴があるのです!今回はそんな復縁したのにうまくいかないカップルの特徴や復縁後にうまくいく為の方法を伝授します。是非、参考にしてみて下さい!

復縁して上手くいかない5つの理由

復縁したのになぜかうまくいかないカップルをみると、ある5つの特徴があることが分かりました。その特徴とは一体何なのか。早速見てみましょう。

理由1.別れの原因を解消できていないのに復縁した

あの時お互いが別れた原因を解消できていないまま復縁すると、復縁後うまくいかなくなる可能性はとても高いです。なぜなら、別れた原因を解消せずに復縁するとまた同じことで別れる事があるからです。

別れた原因をきちんとお互いが向き合い、解消しなければ最終的に「復縁しなければよかった。」「なんで復縁したのだろう…。」と後悔してしまいます。このケースは残念ながら非常に多いです。

別れた原因を解消できぬまま復縁してしまう原因は、冷却期間を設けている際に「以前よりも相手も変わっているだろう」という“思い込み”をしているからです。言い方を変えれば、勝手に相手に期待しているということになります。

また後ほどでもお話しますが、相手への期待から別れた原因を解消せずにそのまま放置すると、結局同じことを繰り返してしまい、復縁してもうまくいかなくなるのです…。ですので、復縁する前に別れた原因をしっかり解消する必要があるのです。

理由2.別れの原因を蒸し返した

別れた原因を蒸し返すのはNGです。仮にですが喧嘩する度に「だからあの時、それが原因で別れたんでしょ。」と言われるととても苦しいですよね。せっかく復縁したのに別れた原因を蒸し返されたら彼も逃げたくなります。

なので、復縁後に別れた原因を蒸し返すというのはNGな行為となります。復縁というのはまた1から関係を作り直す、再スタートというわけですから、ここで以前別れた原因を蒸し返すとよりを戻したのに一気に関係性が悪化します。

彼が原因で一度別れたとしても、復縁したのですから彼自身も気を引き締めています。それなのに過去ダメだった自分の事を蒸し返されたらやはり悲しみます。

復縁して関係を作り直すどころか、溝が深まってしまい、かえってうまくいかなくなります。復縁後うまくいくためには、別れの原因を蒸し返さないようにしましょう。蒸し返したところでメリットは1つもありません!

蒸し返すのではなく、お互いが良い方向に向かうための話をしましょう。

理由3.別れたことへの負い目がある

別れたことへの負い目があると彼も気にしてしまいます。負い目を感じながら付き合うのは正直楽しくないですよね。

大好きな彼と復縁できて嬉しく思うと同時に「あの時自分の都合で振ったのに、なんだか申し訳ない…。」という気持ちも入り混じってしまうかもしれません。

初めはそう思っても仕方のないことかもしれませんが、それが常に思っているのであればさすがに彼も呆れてしまいます…。彼は自分の意志であなたとまたよりを戻す事を選択したのです。

ですから必要以上に負い目を感じる必要はないのですよ。散々、彼を振り回したり迷惑をかけたりしたかもしれません。ですが、彼はそれらも含めてあなたを愛してくれているのです。

別れたことに負い目を感じすぎると復縁してもうまくいかなくなります。過去ばかり目を向けるのではなく、今また彼との関係を取り戻し、幸せを手に入れたこの瞬間を楽しんでいきましょう♪

理由4.復縁できたことに満足で冷めてしまった

別れたことへのショックから元彼に執着し、復縁した途端に満足してしまって冷めてしまう…。実は意外とこれもよくあるケースです。もしかしたら「私っておかしいのかな…。」と思っていた方もいるかもしれませんが、全然そんなことないのでそこは安心してくださいね。

これはなかなか自分では気づきにくいのですが、ある種のゲーム感覚となっています。自分の中では「元彼が好き」という気持ちから復縁したいと願い、行動していたのです。しかし、復縁という目的が達成される、つまりゲームでいうと魔王を倒した途端、満足してしまって冷めてしまうのです。

復縁することを目的に、自分磨き等頑張ることから一種の快楽も覚えるのかもしれません。頑張るモチベーションにもなりますから。ですが復縁した途端に、そうしたモチベーションも無くなるというわけです。

冷めてしまうとそこからの彼との生活は正直難しいです…。新しい恋を探すか、もう一度改めて彼の良いところ等を見つめていくかのどちらかになるでしょう。

理由5.なにも成長していなかった

お互いがなにも成長していなかったら、復縁してもうまくいかないでしょう…。復縁してうまくいくためにはやはりお互いが成長していかないと難しいのです。

成長していなければ同じことを繰り返してしまいます。仮に「自分は成長している」と自分では思っていても端からみたらそうでないこともあります。

復縁していない間は自分磨きして成長しているはずだから復縁後は大丈夫だろうと思っていても、相手を目の前にした途端に結局以前と同じように振る舞ってしまう事はよくある話です。あまり自分を過信し過ぎないようにしましょう。

そして彼が成長していなかったというのもあります。しかし、だからといって彼に「成長していない!」と憤慨してはなりません。指摘して怒るのではなく、一緒に成長しようと寄り添いながら支えると良いでしょう。

互いが切磋琢磨し合い、成長することでより人としての魅力が増します。成長して魅力が増すからこそ、復縁してからもうまくいくようになるのです。それが真逆の方向に走ってしまったら、復縁後はやはりうまくいかなくなります。

復縁した後にうまくいくための方法

復縁してからうまくいくためにはどうすれば良いのか。復縁後、うまくいくための対策を3つ教えたいと思います。

別れの原因をしっかりと解消する

最初でもお伝えしましたが、やはりここは外せません。うまくいくためにはまず、当時別れた原因をしっかり解消しておきましょう。

何度も言うようにここを解消しておかなければ、同じ過ちを繰り返してしまい、すぐにうまくいかなくなります。復縁してもうまくいかないカップルのほとんどは別れの原因を解消していないことが多いです。

「もう過去の話だし、無かったことにしよう。」としがちですが、無かったことにせずにしっかり向き合いましょう。別れた原因についてしっかり話し合い、これからどう気を付ければ良いのかという改善点も含めて話し合えば、復縁後うまくいくようになります♪

お互いに話し合う

ここまで何度も話し合いましょうとお伝えしてきました。これはとても大事なポイントです。この先彼とずっと長く生活したいのであれば尚更です。

例えば彼との結婚を望む時にどんな生活を送りたいか、ここだけは譲れないところはあるのかというのをしっかりと話し合わなければ喧嘩が絶えず、すれ違いが起こります。

ですので、お互い向き合って話し合うというのはとても大切なのです。もし彼が「忙しいから…。」と言われたとしても、話し合いができないと嘆くのではなく、彼が落ち着いた頃に話し合ってみると良いでしょう。

不安に思った事や疑問に思ったことはその都度話し合うことで、お互いが快適に過ごせます。これは復縁する前や復縁した後も大事なポイントです。

相手に期待しすぎない

相手に期待しすぎてしまうと、相手の負担になるのでうまくいかなくなります。また、期待しすぎてしまうと勝手に自分ががっかりするだけですので、期待しすぎないようにしましょう。

別れてから時間が経つと、「自分も変わったし、彼も変わっているだろう。」と密かに期待してしまうかもしれません。ですが、人間なかなかそう簡単には変わりません。

期待しすぎると相手にも伝わりますし、自分も辛くなります。復縁してからかえって居心地の悪い関係になる可能性があるので、期待はほどほどにしておきましょう。

ありのままの相手を受け入れつつ、ダメなところは指摘し合うことで良い関係性を築き上げることができるでしょう!

復縁したのにうまくいかないとあきらめないで

いかがでしたか?復縁したのになんかうまくいかないなと感じたら、まずは先ほどお伝えした方法を試してみましょう。せっかく復縁できたのですから、どうかあきらめずに頑張って下さいね!

最新情報をチェックしよう!
>チャット占い amory

チャット占い amory

「占いで、恋愛をもっと楽しく。」amoryは、恋愛占いに精通した占い師とオンラインチャット上で会話しながら悩みを相談することができる登録完全無料のサービスです。