友達から復縁する方法!元彼から友達に戻ったあとに復縁を叶えるには?

  • 2021年5月3日
  • 2021年5月1日
  • 復縁

「友達としてしか見られてない気がするけど、復縁はできる?」

別れたときのような距離感があった元カレとなんとか友達になれたあなた。でも、本心では「もう一度付き合いたい」「復縁したい」と思っている方もいらっしゃるはずです。

ただ、そこで問題になるのが、彼に異性と言うよりも友達としてしか見られなくなってしまった可能性です。

しかし、一度好きになった元彼への気持ちを諦めるなんてことはできないでしょう。今回はそんな友達になってしまった元彼と、どうすれば復縁することができるのかをご紹介します。再び元彼と恋人関係に戻り、幸せになりたいと思っている方はぜひ参考にしてくださいね。

『当たる!!』
と叶美ルイ先生ののLINE占いが今だけ無料!

☑復縁の可能性はあるの?
☑どうしたら復縁できるの?
☑彼はどう思っているの?
LINE友だち登録をするだけで
無料で占います!
※LINE友だち登録ページが開きます。

そもそも友達から復縁はしやすい

そもそも友達の状態から復縁することは、友達ではない状態つまり「元カノ」の状態よりも復縁がしやすいです。

その理由について、知っておくことで自分の今の状態を前向きに考えましょう。

友達として会えるので、警戒されにくい

そもそも、元カノの状態であれば、連絡をするにしても、実際に顔を合わせて会うにしても警戒をされます。

「このコは俺に未練があるのではないか」
「なんで会おうと(連絡)するんだろう?」

というような具合です。

しかし、友達という関係になれている、もしくは戻れているのであれば、この元カレの警戒心は比較的低くなります。会ったり、連絡するにしても、「友達だし。いいか」となります。

復縁において、最初の障壁になるのが、この別れた後の元カレの警戒心です。この警戒心が低い状態は、復縁をしたいという方にとってとても良い状態なのです。

友達として、信頼関係を築きやすい

すぐに異性と意識して復縁を目指してしまうのではなく、まず友達として関わることで元彼と信頼関係を築きやすくなります。

恋愛関係になっていたときには、見えていなかった部分や言いたくても言えなかったことなどがあるでしょう。きっとそのような部分でお互いに我慢してしまっていたはずです。恋愛という関係がなくなった今、遠慮することなく指摘などをしてくれるようになるかもしれません。

どうしても恋愛関係のときは嫌われてしまうかもしれないという不安を感じてしまい、言えないことが増えてしまいます。

ですが友達になった今あなたも自分の気持ちを言えるようになると、お互いが本音で付き合えるようになるでしょう。そうして友達として元彼と本音で向き合うことで、恋愛関係のとき以上の信頼・関係を築くことができます。

友達として、関係をリセットできる

友達としてスタートすることで、関係をリセットできます。

別れてからは元カレと元カノという、人に言うような関係ではありませんでしたが、友達となると、人に言うのがはばかられるような関係ではありません。

また、別れた直後というのは、お互いに嫌な想いだけが残っている可能性があります。そうした嫌な想いや別れたことの悲しさという気持ちは、なかなか忘れられません。

無理に忘れようとしては、余計に悲しみや苦しみといったネガティブな気持ちに巻き込まれてしまいます。

しかし、友達に戻り、自然な付き合いをして、楽しい思い出などが作れれば、そのネガティブな気持ちをリセットすることも可能になります。

友達から復縁するための方法

友達に戻れたといっても、すぐに復縁ができるとは限りません。数日・数週間ほどの友達の期間では、信頼関係を築くことができないですよね。

そして、元彼は警戒心を少なからず持っている可能性もあります。

ですので、友達になったからといって、勇み足で告白をしてしまうことは避けましょう。

友達として、警戒を和らげながら、信頼関係を築けるようにしていきましょう。

友達関係をしっかりと維持しよう

元彼と友達関係になったからには、ただの友達ではなく信頼関係の強い友達関係になることを目指しましょう。ここで、友達と彼女になることの線引きを誤るようなことのないように注意しましょう。

例えば、何度も連絡を取ってしまったり、何度も会おうと無理に誘ってしまったりしてしまうことはNGです。

今あなたは彼女ではなくて、友達なのです。

ですので、月に何度も連絡して警戒を強めてしまうことのないように注意しましょう。
あくまで、付き合うことが明確になるまでは、自分は友達だという立ち位置を意識しましょう。

自分磨きで変化を感じてもらう

元彼と友達関係であるならば、何度か会うチャンスがあるかと思います。そのときに自分磨きをして変わったところを感じてもらうことが出来ます。

自分磨きとして、外見を磨くために、エステに行ったり、ジムでダイエットしたりもいいですし、自分自身の子供っぽい性格や頑固な性格が元カレとの衝突の原因になっていたのであれば、そこを直せるように注力するのもいいでしょう。

あなたが付き合っていた時、別れたときよりもより成長していたり、彼好みの性格や見た目になっていたりすれば、たとえ友達の関係であったとしても、彼に復縁を考えさせるきっかけになりえます。

元彼の良き理解者として信頼を勝ち取る

友達から復縁をしようと考えているのであれば、元彼の友達の中でも、良き理解者という立場を確立しましょう。

良き理解者として、信頼を勝ち取ることができれば、そこから復縁につながる道が開きます。

彼とあなたは元は付き合っていたのですから、普通の友達よりも彼のことを理解していると思います。そのことを活かして、彼の理解者として、彼が悩んでいたり、苦しんでいるようなことがあれば、彼に助けの手を差し伸べたり、相談に乗ってあげたりできるようになりましょう。

そうなるためにも、自分から彼に相談をするようにしましょう。あなたから相談をすることにより、あなたに「信頼されている」と彼が思い、信頼しかえそうとしてくれます。
そうすることで、彼も相談をしやすくなるかと思いますので、まずは自分から相談事を持ちかけてみましょう。

相思相愛になれるように好意を出していく

元彼と友達として、信頼関係を築くことができたら、少しずつ好意を出してもいいでしょう。一気に好意を出してしまうと、相手は引いてしまいますので、少しずつ出すことがポイントです。

告白となると、勇気がいると思いますが、元カレが「俺に気があるのかな?」と思わせるような行動や言動を少しずつ取るようにしましょう。

行動で言えば、食事やデートなどの二人きりで会えるように誘ってみましょう。この際に、何かしらの理由をもたせることで、誘いに乗ってくれる可能性もあがりますし、相手にとって気があるのかどうか判断が付きづらくなります

例えば、「お父さんへの誕生日プレゼント選びに付き合って」や「女子だけだと行きにくいお店で行きたいとこがあるから付き合って」などです。

言動であれば、付き合っていた頃の思い出をそれとなく会話に交えることや月並みですが、「〇〇君と付き合える人は幸せだね」などの相手にドキッとさせるような言葉を伝えてあげましょう。

直接伝えるのではなく、間接的に好意を伝えることができれば、元カレから告白をしてもらえる可能性がグッと上がります。
そうなれば、相思相愛での復縁が実現できるでしょう。

元彼と復縁するなら友達から

元彼と友達になってしまうと、「復縁できないのでは」「友達止まりになってしまうのでは」と不安を感じてしまうものです。

ですが友達になってしまったといって、マイナスなことはなにもありません。逆に友達になったことで付き合っていたときよりも優位に復縁を叶えることができることもありますので、自信を持って、行動してみましょう!

最新情報をチェックしよう!
>チャット占い amory

チャット占い amory

「占いで、恋愛をもっと楽しく。」amoryは、恋愛占いに精通した占い師とオンラインチャット上で会話しながら悩みを相談することができる登録完全無料のサービスです。