復縁後の記念日はいつ?記念日を決める3つの数え方

  • 2021年5月17日
  • 2021年5月17日
  • 復縁

復縁が叶うという事は、復縁前の幸せな時間を取り戻すことに成功したと同時に、復縁後の新しい愛が始まろうとしている証でもありますよね。そんな甘い復縁生活の始まりには、一つ気になることがあります。それは、復縁後の記念日は復縁前と同じで良いのか?という素朴な疑問ですよね。

復縁前と同じにした方が良いのか?
はたまた、復縁後に新しく設定した方が良いのか?
そして誰がどうやって決めれば、2人にとって一番良いのか?

今回は復縁が叶って幸せいっぱいのあなたの為に、復縁後の2人の記念日についてのアレコレをご紹介していきたいと思います。

『当たる!!』
と叶美ルイ先生ののLINE占いが今だけ無料!

☑復縁の可能性はあるの?
☑どうしたら復縁できるの?
☑彼はどう思っているの?
LINE友だち登録をするだけで
無料で占います!
※LINE友だち登録ページが開きます。

復縁後の記念日は長続きの秘訣

せっかく叶った復縁ですから、復縁後は末永くお付き合いしたい物です。復縁後の記念日は長続きの秘訣と成りえる理由についご紹介しますね。

記念日の設定でお互いの愛を確認できる

一度別れてしまって復縁が叶った2人にとって平穏な毎日は何よりの幸せなのですが、良くも悪くも人間は慣れる生き物です。復縁が叶った喜びを忘れる訳ではありませんが、復縁の感動もいつしか記憶が薄れていきますよね。恋愛にはスパイスが必要ですが、復縁後は薄れてきた感動を思い起こし、復縁したことの幸せを嚙みしめるためにも記念日の設定は不可欠なのです。
復縁後の記念日が訪れる度に、復縁が叶った喜びともう二度と失いたくないという思いが交差し、お互いの愛を確認することができますよ。

記念日は設定すべき

別れている間の寂しさと、復縁が叶った喜びを思い出すことは、飴と鞭に似ています。なぜ?飴と鞭なのかと言えば、ほろ苦くて甘いというのがその理由です。念願の復縁を叶えたとしても飴だけでは慣れてくると有難みがなくなり、甘さを当然と考えてしまうでしょう。

一方、せっかく復縁したのに鞭だけの辛いばかりの思い出では、なんのために付き合っているのかわからなくなってしまいます。そこで復縁後の甘い記憶と復縁前のほろ苦い記憶を思い返すために、復縁後の記念日は必ず設定すべきですよ。

2人だけの愛と思い出がたくさん詰まった記念日を設定することで、2人の間に共通の思い出と、目には見えないけれど確かな絆が生まれるのです。そして記念日を迎えた2人は復縁前よりも復縁後により一層感じるお互いの大切さと、愛を確かめ合うでしょう。
そして来年の記念日もまた共に迎えたい…こんな共通目標が出来るのです。そして来年の記念日に向けて決意も新たに、一歩一歩を大事に進んでいくことが出来ますよ。

復縁後に記念日を設定すべき一番の理由は、次回の記念日も共に迎えたいという共通目標を作る事だと言えますね。
そのため復縁後は、ぜひ記念日を設定しましょう。

復縁の記念日はどうする?3つの記念日の数え方

さて復縁後の記念日をどう決めるかは、悩めるところです。基本的には以前の記念日をそのまま継続するのか?または復縁した日を記念日にするのか?はたまた交際記念日と復縁記念日の二本柱にするのか?の3通りになるかと思いますね。

そこでそれぞれの特徴についてご紹介していきますので、復縁後に記念日を決める時の参考にして頂ければと思います。

以前の記念日をそのまま継続

まずは復縁前の記念日である交際が始まった日を記念日にする場合の特徴についてお伝えします。

なぜ交際した日を記念日にするかというと、「別れてから復縁までの期間が短かったから」という理由が多いようですね。
そのため復縁前の記念日からも日数が経過していないので、復縁前の記念日をそのまま使う方が、自然に感じるということが大きいです。

交際した日を思い返すことで、2人の出会いから別れ、そして復縁に至るまでが走馬灯のように蘇り、復縁が叶った時の新鮮な気持ちになれるというメリットがありますね。

復縁した日を記念日に

次に復縁した日を記念日にする方の傾向として、「別れていた期間が長かったこと」や「新たな気持ちでやり直したい」という願望から、復縁が叶った日を記念日にしているようですね。

別れている期間が長かったので寂しさ、辛さからもう2度と別れを繰り返したくない…という強い気持ちを確認できるというメリットがあります。

交際記念日と復縁記念日の二本柱

そしてどちらも決めがたい人のために、一粒で二度美味しいみたいな印象の交際記念日と復縁記念日を二本柱で祝う方法もありました。
こちらは交際した日と、復縁した日のどちらも大切にしたくて、どちらか一方に決められない時に、「もう両方でいいじゃん」となるようです。

1年は365日ですから、その内のたった2日間と考えれば、確かに交際と復縁の記念日が2つあっても多くはないかもしれません。
またどちらかの記念日の都合が悪かった時に、もう一方で祝えるという安心感もありそうです。

記念日はどうやってきめる

さて復縁後の記念日の決め方について3通りお伝えしましたが、そもそも復縁後に記念日はどうやって決めているのでしょうか?

2人が話し合って3つから選ぶ

まずは復縁後に記念日を2人で話し合って決める場合についてご紹介します。どちらかが決めると押し付けになってしまうので、2人で話し合って記念日を決めれば、お互いに納得が出来ますね。

復縁後の記念日を2人で決めたのであれば思い入れも深くなるでしょう。例えばあなたが交際した日に思い入れが深く、彼は復縁した日への思い入れが深い場合にはよく話し合う必要があります。

復縁が叶っただけでも夢みたいなのに、2人で記念日を話し合うなんてそれだけでも幸せな気分になれそうですよね。復縁後の記念日についてぜひ幸せな話し合いを楽しみましょう。

あなたの方で決めてあげる

復縁後の絆を強めるためにも、記念日は2人で話し合って決めるのがベストですが、男性はあまり記念日に思い入れを持たない人も多い物です。

もちろんあなたの事を大事にしない訳ではありませんが、2人で決めてしまうと記念日に何かしなければいけないのではないか…と億劫になってしまいがちなのですね。

復縁後の記念日を決める相談をしても興味がなさそうだったら、あなたが決めてあげましょう。もちろん彼に許可を取る必要はありますが、「交際した日にしよう」とか「復縁した日にしよう」と積極的に提案をして、あなたがリードして復縁後の記念日の設定を進めてあげてくださいね。

復縁後の記念日で、愛を深めよう

さてここまで復縁後の記念日の決め方についてご紹介してきましたが、愛を深められる復縁後の記念日の過ごし方についてもご紹介していきたいと思います!

復縁後の記念日というと、豪華なレストランで食事したり…高価なプレゼントを交換したり…と考えがちですが、これからずっと一緒に過ごして何度も記念日を迎えようと思うなら、背伸びは禁物ですよ。
もちろんお互いに望むなら、豪華なレストランや高価なプレゼントも良いでしょう。でも復縁後の記念日に一番必要なのは「2人で一緒にいる幸せを噛みしめること」です。

復縁後の記念日は2人きりでノンビリとした時間を過ごすことが目的なので、一緒にご飯を作って食べてお部屋でまったりと寛ぐのがおススメですよ。
あなたが1人で作った食事を彼が美味しく食べてくれるのも嬉しいですが、復縁後に2人で共同作業をすると連帯感が生まれるのです。料理を作りながら彼に味見をして貰うのも楽しそうですよね。

食事の後は2人で観た思い出の映画を一緒に動画やDVDで観るのも復縁後の記念日の醍醐味です。
復縁以前の当時2人で過ごした時間が蘇り、復縁が出来た幸せをしみじみと感じることが出来るでしょう。
手を繋いだり、膝枕をしてあげたり…コミュニケーションを取ることも忘れないでくださいね。

彼に感謝を込めた手紙を書いて渡すのも復縁後の記念行事としておススメです。復縁後の記念日の心のこもった手紙は高価なプレゼントよりも、ずっと記念に残りますし、心がホッコリすること請け合いですよ。

またキレイな景色を見ながら自然の中で過ごす記念日の過ごし方も復縁後の記念日にはおススメです。キレイな空気を吸って、同じ美しい景色を見たこと、きっと2人にとって忘れられない思い出になるでしょう。

復縁後の記念日は2人で共通の作業をしたり、共通の思い出を持つことで、更に復縁によって復活した愛を深めていくことが出来ますよ。
良かったら参考になさってくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>チャット占い amory

チャット占い amory

「占いで、恋愛をもっと楽しく。」amoryは、恋愛占いに精通した占い師とオンラインチャット上で会話しながら悩みを相談することができる登録完全無料のサービスです。