復縁は結婚前提で!元彼と復縁結婚する告白・特徴・メリットをご紹介

  • 2021年6月22日
  • 2021年6月22日
  • 復縁

復縁をするのなら、結婚を前提にした方が良いと言われています。

しかし、「なぜ?」と思う方も多いのではないでしょうか?

そんな元彼と復縁をするのであれば、結婚を前提に考えるのが良いでしょう。今回は復縁を結婚前提で進めるメリットや、復縁を前提にしたい人の告白の仕方を紹介します。

実際に復縁を結婚前提で進められるカップルの特徴も解説しているので参考にしてください。どうしても復縁を結婚前提で考えている人におすすめの記事ですよ。

『当たる!!』
と叶美ルイ先生ののLINE占いが今だけ無料!

☑復縁の可能性はあるの?
☑どうしたら復縁できるの?
☑彼はどう思っているの?
LINE友だち登録をするだけで
無料で占います!
※LINE友だち登録ページが開きます。

復縁を結婚前提で進めるメリット

まずは、結婚前提で復縁する方が良いという点について説明していきます。

結婚前提の方が復縁するのが大変です。

しかし、復縁したあとの事を考えているのであれば、結婚前提で復縁するようにしましょう。

「でも、復縁が難しくなりますよね」と思うかもしれませんが、結婚前提にした方がよい理由についてご紹介していきます。

結婚が目標になるので、復縁後に別れにくい

実は復縁した後というのは、一番精神的に不安定になってしまうものです。ただ復縁するだけを目標とすると、また別れてしまうのではないかという不安に押しつぶされそうになります。復縁後に彼の言動一つにビクビクしながらの生活は、考えるだけでも辛いことです。

例えば復縁直後のデートでは、「また別れるようなことにはしたくないな」という気持ちでいっぱいになり、心配事がどんどん増えてしまいます。ですが、復縁しても不安な気持ちがある限り、いつまでも安らぐ気持ちになりません。その気持ちが彼にも伝わり、復縁してもなんとなく不穏な空気が流れてしまうのです。

そのため、結婚前提ということで復縁することになれば、復縁後にちょっとした障害があっても二人で乗り越えようという気持ちが湧くのです。そうすれば、パートナーという信頼関係が自然に生まれ、強固なものになるはず。

復縁の話し合いが具体的になっていく

復縁を結婚前提にしておけば、復縁をするかしないかの話し合いの際には、結婚を視野に入れた話し合いをすることができます。

結婚を前提にしていない場合、「寂しいから」や「今、独り身だから」などの理由でも復縁ができてしまうことがあります。しかし、それでは、復縁することはできても、また別れてしまう可能性が高いです。

復縁をしてみたら、「あれ?なんで復縁したのかな?」「復縁したけど思っていたのと違う」というような懐疑的な気持ちが出てきてしまいます。

そうならないためには、結婚を前提にして、復縁の話し合いをすることが重要です。

結婚を前提とした復縁をするかどうかの話し合いであれば、「ココは引けない」「ココは直してほしい」という具体的な話し合いをすることができます。

その話し合いでお互いの価値観や考え方をしっかりと話し合うことができれば、復縁して結婚したとしても幸せな結婚生活を送れるでしょう。逆に、その話し合いでお互いに譲ることもできず、言い合いになるようであれば、復縁しても結婚には行き着けず、早めに別れる(復縁しない)という判断をくだすことができ、次の出会いに目を向けることもできますね。

彼が結婚を意識しやすくなる

男女のカップルが別れる理由として、多く言われているのが、「結婚への価値観」の違いです。

彼氏側は「結婚はまだいいや」と思っている反面、彼女側は「結婚してくれるかな?」と思っていることが多く、すれ違いやすい価値観です。

そのため、結婚を前提に復縁することで、復縁できたあとに「結婚への価値観」の違いに苦しむことはなく、彼氏側も結婚について前向きに考えるようになります。

 

復縁を結婚前提で進められるカップルの特徴

復縁を結婚前提で進められる理想的なカップルの特徴を知れば、自然にうまく物事が進むようになります。復縁後でもうまくいっているカップル例を挙げているので、参考にしてください。

お互いがお互いの意見を尊重することができる

結婚前提で復縁して付き合えたとしても、お互いの意見がバラバラでは喧嘩になってしまいます。お互いが意見を尊重し合うことが重要です。

そのためには、まずあなたから彼を尊重してあげることが大切。

意見がバラバラになってしまうのは、お互いの我を通そうとしてしまうからです。復縁した後は特に相手の気持ちを考えられるような、心のゆとりを持つのが重要なポイントになりますよ。

復縁後は特に思いやりの気持ちを持って、彼に接するようにしましょう。結婚を前提にして復縁をしたと言っても、気持ちに余裕がなかったり、思いやりの気持ちを持てなければ、結婚はまだ先の話となってしまいます。

また、復縁後は慎重に結婚の話をするのが良いです。彼に焦っていると勘違いされて、結婚に対する恐怖を与えてしまいかねません。彼のペースも考えながら結婚への話は進めていきましょう。

話し合いをした上で別れてしまった

話し合いで問題を解決しようとする考え方があるかどうかで、復縁後がうまくいくかが決まります。恋人同士だった2人が別れてしまったのは事実ですが、話し合いをして末の結果であれば、感情的に別れを選択するのではなく、建設的にお互いに意見を言って、別れを選択したことになります。

また、別れる際に話し合いができるのですから、復縁をするかどうかの話し合いでも建設的な会話をすることができ、「結婚を前提に復縁をしたい」という気持ちも伝えやすくなります。

さらに、復縁後であれば、なにか問題があれば話し合いでしっかりと解決策は探すことができます。

結婚を前提にしているのですから、簡単に「別れる」という選択を取らなくて済むのはとても大事です。

生活時間帯が同じ

結婚を前提にして復縁する際にうまくいく条件として、生活時間帯が同じということが必須です。生活時間帯がそもそも合っていないと、例え、復縁できたとしても、結婚生活が思い描けません。

結婚を前提に復縁をするのであれば、お互いの生活の時間帯を合わせるようにしましょう。仕事の場合はせめて休日だけでも一緒に食事するのがおすすめです。

復縁を復縁前提にするための告白の仕方

復縁を復縁前提にするための告白の仕方を説明します。復縁するときは振った場合と、振られた場合では告白の仕方が変わってきます。

【あなたが振った場合】謝罪と感謝の気持ちと好きな気持ちを伝える

もしあなたが振ったのであれば、彼は未練がまだ残っていて復縁したい気持ちもあるかもしれません。ですが男性のプライドとして、簡単に復縁はしてくれないでしょう。

その場合は、謝罪の気持ちを伝え、結婚前提の復縁の話をすることが大切です。本当に彼と復縁したいのであれば、どのくらい好きだったかを告白し、これから一生をともにしたいという気持ちを伝えることができれば、復縁できる可能性がありますよ。

【あなたが振られた場合】すがるのではなく、相手に選択を委ねる

男性から振る時は感情的なことではなく、頭で考えてから振ることが多いので、復縁するのが難しいと言われています。そのため、復縁したいとすがっても邪険にされてしまうことも。

復縁をする際は結婚前提で復縁するかどうかの判断を、相手に委ねて告白するのが良いです。ただし、復縁する時は体目的かどうかを確かめる必要があります。

復縁とは別に体を求めてくる感じであれば、復縁するのは難しいでしょう。その場合は復縁を諦めるか、少し時間を置くようにしてください。

復縁は結婚前提で!復縁結婚を目指そう!

彼と結婚したいのであれば、復縁するときは覚悟を決めて復縁結婚を目指しませんか?簡単に復縁してしまうと、また同じような別れがやってきて、復縁と別れの繰り返しになってしまいます。

 

結婚前提で真剣だという気持ちを相手に伝えて復縁を迫れば、また違う形で復縁が成功するはずです。次は別れないという強い気持ちで復縁すれば、将来のパートナーとして仲良く過ごせるでしょう。

最新情報をチェックしよう!
>チャット占い amory

チャット占い amory

「占いで、恋愛をもっと楽しく。」amoryは、恋愛占いに精通した占い師とオンラインチャット上で会話しながら悩みを相談することができる登録完全無料のサービスです。