冷却期間で復縁確率UP!?メリット・デメリットと必要期間まとめ

「元彼と復縁したい」と思って、すぐ行動に移してはいけません。焦って行動してしまうと復縁ができずに、後悔してしまいます。

まずは、焦る気持ちを抑えて、しっかりと冷却期間を設けましょう。

「冷却期間って必要?元彼に好きな人ができる前に動かないとダメでしょ!」

そんなことありません。

冷却期間を設ける必要があるんです。その理由を解説していきます。

『当たる!!』
と叶美ルイ先生ののLINE占いが今だけ無料!

☑復縁の可能性はあるの?
☑どうしたら復縁できるの?
☑彼はどう思っているの?
LINE友だち登録をするだけで
無料で占います!
※LINE友だち登録ページが開きます。

復縁するために必要な冷却期間とは?

復縁するために冷却期間が必要と言いましたが、そもそも「冷却期間」ってなに?と思われるかと思います。

「冷却期間」とは、別れたあとのあなたと元彼の関係を一旦落ち着かせるための期間です。この冷却期間を設けるかどうかで復縁ができる可能性が変わってきます。

冷却期間がなぜ必要か

冷却期間はなんとなくわかったけどなぜ必要か、これが大事ですよね。

冷却期間を設ける理由は、大きく2つあります。

1.自分自身が冷静になるために

付き合っていた恋人と別れた直後は、冷静さを欠いている可能性が高いです。

冷静さを欠いているまま復縁するための行動を起こしても、復縁が失敗に終わってしまったり、相手から避けられたりとよくない結果が起こりえます。

そこで、冷却期間で自分が冷静になることで、復縁するための準備を整えることができます。

2.男性心理が変化する

冷静になるのはあなただけではありません。男性側も当てはまります。

別れた直後なら、男性は独り身になった解放感で羽を伸ばしているかもしれません。

しかし、すこし時間が経つことで、男性は寂しさを感じるようになります。冷静にあなたとの楽しかった思い出を振り返ったり、自分の至らなさを反省したりするようになります。

このように冷却期間を設けることは、あなたと元彼、それぞれが冷静になるために必要なことなのです。

冷却期間のデメリットもある

冷却期間の必要性を説明しましたが、デメリットもあるので説明します。

デメリットも大きく分けて2つです。

1.新しく好きな人ができる可能性

冷却期間は、相手に一切連絡を取らずに関係を断つことを指します。その間に、その彼に好きな人ができてしまう可能性があります。

この場合は、辛いかもしれませんが焦らずに待つことが大事になってきます。

あなたが本当にその彼のことが好きで復縁をしたいのであれば、一途に待つことも大切です。

待てるけど心配という方は、信頼できる共通の友人に協力してもらい、さりげなく元彼にあなたの話を振ってもらうのもありです。
関係を断ちながらも、元彼にあなたのことを考える機会が発生するのであなたのことを考える時間を持ってもらえることでしょう。

2.気持ちが冷めてしまうかも

冷却期間で自分が冷静になった結果、そもそも復縁を本当にしたくなくなったり、相手への気持ちが冷めてしまったりする可能性もあります。

これは、本当にその彼と復縁したいのか考えた末の結論かと思いますので、その考えを持つこともしょうがないものです。

冷却期間の期間はどれくらい?

冷却期間の必要性がある程度、把握できたところで

「実際、冷却期間ってどのくらいの期間がいるの?」

と思われるかと思います。ここからは、別れ方別に最低限必要な冷却期間の期間を説明していきます。また、冷却期間中にすべきことについても触れていきます。

別れ方で変わる必要期間

冷却させるべき期間は、別れた原因で変わります。

元彼かあなたかの、どちらが原因で、別れを告げたのはどちらからなのかなど、シチュエーションは様々になり、それぞれで必要となる冷却期間は異なります。

冷却期間の平均は2ヶ月〜3ヶ月

一般的に冷却期間として、2ヶ月〜3ヶ月が必要と考えられています。

人の性格によって多少変化はしますが、ほとんどの人が冷静に物事を判断できるようになるまでの期間の目安です。

お相手が頑固な方であれば、年単位の冷却期間が必要になることがあるので、あなたが行動まで開ける期間というよりも、相手からの行動を待つべき期間のようになってきます。

相手から別れを告げられたケース

この場合は、あなたの何かが原因で相手が別れを告げた可能性が高いです。

そのため、相手があなたへの嫌なイメージが風化するまで待つ必要があるので、最低でも3ヶ月、長くて1年は冷却期間を設けるようにしましょう。

この間、あなたから連絡はとらないようにし、自分がよくなかったであろう原因を把握・改善に努めましょう。

あなたから別れをつげたケース

この場合は、2人の気持ちがどんな状態かで変わってきますが、相手がまだあなたに気持ちが残っているようであれば、冷却期間は設けずに、あなたの方からアクションを起こしてみましょう。

もしくは、お互いに冷静になれるように1ヶ月〜3ヶ月ほどの冷却期間を設けるようにして、アプローチをしてみましょう。

ケンカが原因で別れたケース

勢いで口論になった結果別れてしまったという場合もあると思います。

そんな時は、ケンカの度合いにもよりますが、1〜2週間ほどお互いに頭を冷やす期間をおきましょう。そして、相手の怒りがおさまる頃合いを見計って、しっかりと謝罪をしてみましょう。

大ゲンカであれば、最悪半年ほどの冷却期間を設ける必要が出てきます。

冷却期間にすべきこと

ここまで、冷却期間の必要性や設けるべき期間を説明してきましたが、この冷却期間中になにもせずに待っていることは意味がありません。

冷却期間を利用して、より復縁の成功率をあげられるように準備をしましょう。

1.自分磨きの時間として活用

冷却期間を利用して、自分磨きをしておくことで、相手にとってより魅力的な女性になることで冷却期間を終えたあとに、もう一度彼に好きになってもらえるようになります。

この自分磨きは外見だけでなく、内面にも注目しましょう。自分のよくない箇所や改善すべきところを把握して改善しておくことも大事な自分磨きになります。

2.占いにいってみる

冷却期間は目安として、2ヶ月〜3ヶ月と説明しました。この間に、あなたの心が折れてしまう可能性があります。

そんな時は、占いに行って、復縁の可能性や自分の恋愛について占ってもらいましょう。復縁に対してのモチベーションの意地だけでなく、有意義なアドバイスをもらえる可能性もあります。

『スピリチュアルの力で恋を叶える』人気占い師「神代蓮(カミシロレン)」先生

複数占いサービスにて人気トップを独占。リピーター続出の人気占い師。思念伝達というスピリチュアル鑑定を使用し、誰もが諦めてしまうような複雑愛や復縁、片思い等の悩みを解決に導く。 恋愛について悩みや不安がある方は一度は絶対に試して頂きたい占い師です。

神代蓮先生への感謝の声・口コミ

20代 女性
口コミを見て鑑定をご依頼しました。 チャット占いは正直あまり当たった試しが無かったので初めは半信半疑でしたが、実際に受けて見るとその凄さが分かりました。ここまで的中することも今まで無かったので凄すぎます。 先生の鑑定のおかげで本当に彼との関係がよくなっています!
30代 女性
神代先生には定期的にお願いをしております。 色々な先生にお願いをしてきましたが、一番私たちのことを理解してくれていると感じます。とてもフレンドリーな感じで話しにくいことでも先生にはなぜか話せてしまうんですよね。 先生のアドバイスに本当に助けて頂いています。

復縁のための冷却期間のまとめ

復縁をするために、冷却期間が大事なことがお分かりいただけたでしょうか?

別れた理由が何であれ、冷却期間を設けることで復縁の可能性は上がります。

あなたが彼のことを好きな気持ちは本物なのですから、その好きな気持ちを伝える準備期間として、好きな気持ちをぶつけるのではなく、自分磨きに使ってみてください。

その準備期間が終わったら、あなたのターンです。復縁を成功させるために行動を起こしていきましょう!

最新情報をチェックしよう!
>チャット占い amory

チャット占い amory

「占いで、恋愛をもっと楽しく。」amoryは、恋愛占いに精通した占い師とオンラインチャット上で会話しながら悩みを相談することができる登録完全無料のサービスです。