友達からスタートして復縁を叶える方法とそうすべき理由

  • 2021年5月4日
  • 2021年5月11日
  • 復縁

元カレと復縁したいと悩む女性は多いでしょう。ですが復縁する方法は簡単に見つかりませんよね。

そこでお勧めしたいのが「友達からスタートすること」。

友達から始めれば元カレの近況を知りやすいです。自分磨きしてより魅力的になった姿を見せることもできるため、復縁できる可能性が高まります。

今回は友達に戻って復縁を目指すメリットや復縁する方法を紹介していきます。復縁したい相手がいる人はぜひ参考にしてみてください。

復縁を友達からスタートするメリット

本当はすぐにでも復縁したいですよね。

わざわざ友達から始めることにメリットを感じない人もいることでしょう。早く告白して復縁したいと思う気持ちは当然です。

しかし、あえて遠回りすることで復縁に近づけることもあります。
「急がば回れ」ということわざを耳にしたことはありませんか?リスクをとって近道を選ぶより、安全な方法でいくほうが最終的に早いという意味です。

ここからは友達からスタートする具体的なメリットを挙げていきます。

元カレの近況を知れる

以前付き合っていた人から連絡がくると「復縁する気があるのかな?」と身構えてしまうものです。

ですが、友達なら連絡をとるのは当たり前ですよね。友達関係になれば相手に警戒されることなくコミュニケーションがとれます。
これは復縁するための大きな強みです。

「最近何してる?」と向こうの近況を聞きやすいのも大きなポイント。
相手がどう過ごしているか聞ければ遊びのお誘いもしやすいです。遊ぶハードルが下がるのは復縁に有利ですよね。友達からスタートすればアプローチするタイミングが掴みやすいのです。

復縁のために、ぜひ元カレと友達になりましょう。

元カレの相談相手になってあげられる

元カレのいい相談相手になれたら復縁に近づけます。

最近の出来事を聞くなかで元カレの悩みを知ることもあるでしょう。

元カレとしては、友達であり彼女でもあった女性ならいいアドバイスをくれると期待するはず。こ
れを信頼回復のチャンスだと思い、友達として親身になって相談に乗りましょう。自分のために親身になってくれる元カノと復縁を考えない男性はいません。

ただし、元カレのためだといって意見を押しつけてしまわないよう注意してください。復縁には相手のプラスになる行動が求められます。適切なアドバイスが見つからないときは愚痴を聞くだけでもよいでしょう。

ほかの友達には話せない弱音も元カノになら話してくれるかもしれません。本音で語り合ううちに復縁を考えてくれるようになることもあり得ます。

自分磨きで成長した姿を見せやすい

別れたときよりも成長した相手を見れば復縁したくなります。

別れた元カレが以前よりさらにカッコよくなっていたらついときめいてしまいますよね。それは相手も同じです。

付き合っていた女性が見違えるほど魅力的になっていれば「どうして別れてしまったんだろう」と後悔するはず。
「復縁したいな」と思わせることができます。

復縁のために成長できるよう日々研鑽を積みましょう。

ジムでボディラインを整えるもよし、新しいファッションに挑戦するもよし。資格取得やマナー習得でスキルアップするのもお勧めです。友達でいる間にとことん自分を磨き、元カレを驚かせてみましょう。

復縁するころには前より素敵なカップルになれます。

友達からスタートしても復縁しにくい場合

元カレの近況を知れるのが友達からスタートするメリットです。

友達なら相談相手にもなれるため、信頼を得やすいのも利点です。元カノとしてただアプローチするよりも復縁できる可能性がアップします。

しかし、友達からスタートしても復縁しにくいケースがあります。具体的に解説していきますね。

冷却期間を設けていない場合

冷却期間がなければ復縁するのは難しいでしょう。

別れた理由が何であれ冷却期間は欠かせません。これは二人が前向きに生きていくために必要な時間なのです。喧嘩が理由ならほとぼりが冷めるのを待ちましょう。

焦って復縁しようとしても失敗してしまいます。復縁が失敗に終わる前に冷却期間を設けましょう。

お互いに不満を抱えていた場合、どうすれば解消できるか考えてみてください。不満やストレスが消えないままだと、復縁できたとしてもすぐに衝突してしまいます。

冷却期間は自分の行動を改善するチャンスです。
金銭的な不満を持たれていたなら経済事情を見直してみましょう。異性関係を指摘されていた場合、男性との付き合い方を改めてみてください。

価値観が合わずに別れてしまったときは第三者に意見を求めるのも有効です。自分では思いつかない発想が聞けるかもしれません。

友達として始めても冷却期間を設けていなければ復縁への道のりは険しいでしょう。逆に、きちんと冷却期間を設けていれば復縁する確率は上がります。

自分磨きが全然出来ていない場合

恋人との別れは自分を見つめ直す絶好の機会です。

にも関わらず、成長できていないと元カレはガッカリしてしまうかもしれません。

以前と何一つ変わらないままだと、友達としてはアリでも復縁は望めないでしょう。といっても、復縁のためだからと自分を犠牲にするのは禁物です。

無理なダイエットもする必要はありません。ファッションの流行を調べたり、マナーを勉強したりと、日常的に活かせるものを身につけるのがお勧め。復縁以外にも役立ちます。スタイル維持のために体を動かすのもよいでしょう。気分転換にもなりますよ。

元カレのほうから復縁したいと言わせるつもりで成長していきましょう。

そもそも元カレと友達になるには?

復縁するには友達になるほうがいいとお伝えしてきました。

元カレだからといって友達になれないことはありません。お互いの好きなものを知っているため、友達として仲良くなりやすいのです。

共通の友達がいるなら復縁に協力してもらうのもよいでしょう。同じ趣味があれば元カレとの仲を深めるキッカケになってくれます。仲良くなれば次第に復縁へと展開していくことも十分あります。

では、どうすれば元カレと友達になれるか詳しくお教えしますね。ぜひ復縁に役立ててください。

冷却期間をしっかり設ける

別れた直後に「友達になろう」と言っても相手は聞く耳を持たない可能性があります。

復縁話なんてもってのほか。破局したばかりの時期は復縁を考える余裕はない人が多いです。いきなり復縁を持ちかけるのではなく、元カレが自分の気持ちを整理できるのを待ちましょう。

友だちになる前にまずはしっかり冷却期間を設けることが大事です。
冷却期間中の連絡は一切なしです。静かに見守ってあげてください。

冷却期間の目安としては数ヶ月から半年を見積もっておきましょう。そのくらいの期間があれば気持ちの整理もつきやすいはず。半年ほど経ってから連絡してみましょう。

その際の注意点として、復縁の話をするのはもう少し我慢が必要です。

急がず、ゆっくりコミュニケーションをとって、まずは友達からスタートすることを考えましょう。

▼冷却期間について、もっと詳しく知りたいのならこちら

関連記事

「元彼と復縁したい」と思って、すぐ行動に移してはいけません。焦って行動してしまうと復縁ができずに、後悔してしまいます。まずは、焦る気持ちを抑えて、しっかりと冷却期間を設けましょう。「冷却期間って必要?元彼に好きな人ができる前[…]

共通の友達に手伝ってもらう

共通の友達がいるなら仲を取り持ってもらいましょう。たとえ、喧嘩していたとしても仲裁する人がいれば安心ですよね。客観的な意見をくれる友達を頼りましょう。

信頼のおける友達であれば元カレと復縁したい旨を伝えておくのもいいかもしれません。復縁のために協力してくれる可能性があります。

とはいえ誰にでも打ち明ける必要はありません。復縁を希望していることが元カレへ伝わってしまう可能性も考慮してください。

秘密を守ってくれる、口が堅い友達にだけ復縁のことを切り出しましょう。
そして、まずはその友達に協力してもらって、友達関係に戻れるように頑張りましょう。

共通の友達がいなければ趣味や頼み事をきっかけに

趣味をキッカケに復縁するパターンは珍しくありません。

元カレと一緒に取り組んでいた趣味はありますか?

もし、共通の趣味があればそれをキッカケに友達にもどれるかも。

好きなアーティストのライブ、スポーツ、カフェ巡り、なんでも構いません。二人で楽しめるものを話題に挙げてみてください。
喜んでくれそうな内容を選ぶことで元カレも話に乗ってくれることでしょう。話しかけるときはほかの友達と接するように接してみてください。

復縁に向けて距離がぐっと近づきますよ。

趣味が見つからないなら頼み事をするのも一つの手です。

相手の得意分野があるなら「わからないことがある」と相談してみましょう。困っている友達を助けない人はいません。もちろん、頼み事を聞いてくれた元カレにお礼をするのも忘れずに。復縁のために徐々に仲良くなっていきましょう。

信頼されるように気配り

好きな人にとってかけがえのない存在になりたいですよね。

相手の必要性に気づけば自然と復縁したくなるものです。復縁のために必要なのは信頼感。

元カレに「この人がいてくれれば大丈夫」と思ってもらえるよう行動しましょう。向こうから復縁を切り出してくれるかもしれません。

元カレが忙しそうにしているなら体調を気遣ってあげてください。助けを求めているなら一番に手を差し伸べましょう。相手は元カノに助けられるうちに復縁を望むようになるでしょう。別れた原因が生活環境の変化だった場合、相手の様子をうかがってみてください。いつもより元気がなかったら励ましてあげましょう。
元カレを元気づける方法を知っているのは元カノの特権です。

元カレが好きなものを差し入れしてみてはいかがでしょうか。

愚痴を聞いてあげれば向こうの心も晴れることでしょう。復縁に欠かせないのは相手の信頼を得ることです。相手が心を許してくれればいい友達になれるでしょう。そうすれば復縁にもぐっと近づけます。

友達から復縁するための効果的な方法

元カレと友達になれたら2人きりのお出かけに誘ってみましょう。

元カレから好意を感じられたら告白を考え始める時期がきたということです。

復縁したいことを伝えるために素敵なデートを計画しましょう。復縁が目前に迫ってきたら、これからは友達ではなく一人の女性として振る舞う必要があります。

相手からの好意を感じるまでは友達のままで

友達として仲良くなれたからと無理やり復縁に持ち込もうとしても失敗してしまいます。

相手の気持ちを尊重することを忘れないようにしましょう。

こちらが復縁を望んでいても、元カレも同じ気持ちでいるとはかぎりません。相手からの好意が感じられるまでは友達関係を続けるようにしてください。

元カレから誘われるまでは復縁の話題は避けたほうがよいでしょう。軽いボディタッチやデートのお誘いがくるなら脈アリのサインかもしれません。

いずれにせよ、ハッキリと確信が持てるまでは復縁は話題にしないほうがベストです。早く復縁したい気持ちはぐっとこらえ、友達という関係性を続けるのを優先事項にしましょう。

定期的に遊びに誘ってみる

大人数で遊ぶのも楽しいですが、復縁を望むならやっぱり2人で遊ぶのが効果的です。

ちょっとした買い物やカフェに誘ってみましょう。元カレが興味を持っているものを一緒にやってみるのもお勧めです。

これまでに行ったことのない場所へ行ってみるのもドキドキ感を味わえますよ。

といっても、復縁前に恋人同士のようなスキンシップをとるのはNG。キスはもちろん手を繋ぐのも控えましょう。そうした触れ合いは復縁するまではしないこと。一度体を許してしまうと曖昧な関係になってしまい、復縁どころではなくなります。

最終目標は復縁ですが、今はあくまで友達として振る舞ってください。「この2人で過ごすのが楽しい」と思ってもらうのを目先の目標にしましょう。

タイミングを見計らって告白を

友達として仲を深められたら、いよいよ告白を視野に入れましょう。復縁できるときが近づいています。

復縁を切り出す前に、元カレから好意を感じられるかチェックしてみてください。

2人で遊ぶ機会は増えているでしょうか。
元カレから誘われるようになったら脈アリかも。

告白するための理想的なシチュエーションを考えていきましょう。最高のデートで復縁したい気持ちを伝えてください。思い出の場所に行くのもいいですね。あるいは初めて行く場所で告白してもよいでしょう。

ここで気をつけたいのは強引に復縁しようとすることです。
元カレが多忙なときに呼び出すのはかえって悪い印象を与えてしまいます。そうなれば復縁が遠のいてしまいます。

また、元カレがほかの女性に好意を抱いているときに復縁を迫るのもやめておきましょう。焦ってしまう気持ちはとてもよくわかります。友達でいる間に新しい彼女ができるのではないかと不安になりますよね。

しかし、元カレの気持ちが揺らいでいるときに急かしてしまうと、逆に距離を置かれることがあります。

焦ってしまう気持ちはよくわかります。しかし、復縁までもう少しです。ここは耐えましょう。

復縁は友達からスタートするのがおすすめ

元カレと復縁したいのであれば、最初から復縁をしようと近づくのではなく、まずは関係性を築くためにも友達からスタートしてはいかがでしょう?

ただし、元カレと友達になるには冷却期間を設けることを忘れないようにしましょう。

友達になるためには、頼れる知り合いがいれば協力してもらうのも効果的です。

共通の友達がいない場合、趣味や頼み事をキッカケに話しかけてみましょう。元カレと友達になれたら一緒に遊んだり、悩み相談に乗ったりしてください。強引に復縁へ持ち込むのではなく、長期的に友達関係を続けるよう心がけましょう。

元カレから明確な好意を感じられたらいよいよ告白のときです。素敵なデートを計画して復縁したい気持ちを伝えてください。

最新情報をチェックしよう!
>チャット占い amory

チャット占い amory

「占いで、恋愛をもっと楽しく。」amoryは、恋愛占いに精通した占い師とオンラインチャット上で会話しながら悩みを相談することができる登録完全無料のサービスです。